2024年1月26日

男性・男児の性暴力被害者支援に関するワークショップを開催

 
 

◇1月18日、男性・男児の性暴力被害者支援に関するワークショップを開催しました。

 
性犯罪・性暴力は個人の尊厳を踏みにじる重大な人権侵害です。男性や男の子は、社会全体における誤解や思い込みなどから、被害に遭っても被害の深刻さを認識しにくかったり、相談を躊躇したりすると言われております。
 
今回のワークショップは昨年12月まで実施した「男性・男児のための性暴力被害者ホットライン」で得られた相談対応等の知見を、全国のワンストップ支援センターの相談員等の皆さまに共有し、今後の相談支援にお役立ていただくことを目的として開催いたしました。私も先週ホットラインで相談員を務めた方々から、相談内容の傾向や支援に当たっての課題などについて、直接、報告を受けました。その中には、被害から長い時間を経て、やっと話すことができたという方も多く、男性や男の子の被害者が声をあげることの難しさや相談しやすくする取組の重要性を改めて感じました。被害に遭った方々には、継続してきめ細かい支援を提供する必要があるため、被害者の身近な地域において、安心して相談できることが重要です。
 
今回のワークショップを通じて、男性や男児の被害者、またその保護者が身近な相談機関に安心して相談いただけるよう、地域の対応能力の向上を図ってまいります。