2024年1月5日

第4回認知症と向き合う「幸齢社会」実現会議

 
 

12月25日、第4回認知症と向き合う「幸齢社会」実現会議が開催され出席しました。構成員の皆様には4回にわたり、貴重なご意見をお聞かせいただきました。高齢者社会対策を担当する大臣として、今回の会議でいただきましたご意見をしっかりと踏まえつつ、取り組んでまいります。

 
 

高齢社会対策大綱においては、認知症に関して、
 
・認知症への理解を深めるための普及啓発
 
・容態に応じて適時・適切な医療・介護等が提供される仕組みの構築
 
・認知症の人の介護者への支援や認知症の人を含む高齢者にやさしい地域づくり
 
・認知症に関する病態の研究や、新たな医療技術・新薬の研究開発

 
 
以上の施策等が盛り込まれているところです。各府省と連携しながらこれらの施策のさらなる推進を図ってまいります。